大容量の格安SIMよりもモバイルルーターのほうが良い理由

いま、大手通信会社(ドコモなど)から格安SIMへ移行している人が増えています。

理由としては、①月々の料金を下げたい②ギガが減ってしまって困る(もっと沢山ネットしたい)の2つが主に挙げられると思います。

まずは①の月々の料金を下げたいですが、単刀直入に言うと、大手から格安SIMに移行するだけで数千円は確実に月々の通信費を減らすことができます。しかも、ほとんど現在と同じようなサービスにも関わらず料金だけを下げることができるのです。

そもそも論ですが、格安SIMがなぜ大手より安い料金なのかというと、一番の理由は独自に通信回線を持っていないからであります。大手三社(ドコモ、au、ソフトバンク)は、いずれも独自に回線を持っており、日々その回線を増築したりメンテナンスをしたりする必要がありますので、その分回線の管理費・維持費というのが発生します。

回線は日本全国を張り巡っていますので、回線を維持するには膨大なお金が掛かっていることは安易に想像できますよね。

一方、格安SIMは独自に回線を持っておらず、大手からその回線を借りています!

回線を借りているということは、格安SIMを販売している会社は大手に回線のレンタル料的なものを払えばOKなわけです。回線自体は持っていませんので、メンテナンスをする必要も特にないですし、維持費が掛かることもありません。

日本全国にある回線の維持費用に比べれば、借りているレンタル料なんて大した額ではありませんから、だから格安SIMは一般の利用者に安い料金でサービスを提供できているわけです。(大手は維持費などを利用者から回収しなければならないため、割高なのです)

 

そして②のギガが減って困るですが、最近若者の間で話題になっているという「ギガが減った」という言葉。これはつまり、1ヶ月に使えるデータ通信量(例えば7GB(ギガ)など)が超えそうなことを指しており、もし超えてしまった場合には速度制限が掛かってしまって、ほとんどネットが使えなくなってしまいます。

多くの人は日々、超えて制限が掛からないように(ギガが減らないように)している訳ですが、実際には月末になると超えてしまってネットが使えなくなる人が多いのではないかと思います。(かつて自分もその一人でした!)

そこで、もっと沢山ネットをしたいということで、格安SIMに移行しようか迷うのです。

格安SIMを購入する際には1ヶ月に使える容量を選ぶわけですが、沢山の容量の中から自分に合う(自分に必要な)容量を選ぶことができます。大手の場合には、2GBや3GB、7GB…など選べる選択肢が非常に少ないわけですが、格安SIMは幅広い選択肢から選べるのです。

そして、その容量によって月々の料金は異なっており、大きい容量(例えば50GBなど)を選べば選ぶだけ月々の料金は高くなり、1万円を超えて大手よりも高くなることもあります。

現在、大手のスマホを使っているほとんどの人は月10GB以下のプランを契約していると思いますが、これが格安SIMですと、月20GB使えるプランを選んだとしても5,000円も掛かりません!

これは①に当てはまりますが、格安SIMの場合、大手よりも沢山容量が使えるプランを選んでも月々の料金を大幅に下げることができますし、逆に月3GBなどのプランを選んだとしても1,000円以下と激安でネットが使えるのです。

格安SIMは、②のいま以上にネットを使いたい人にはぴったりと言えますし、料金も場合によっては安くすることができるのです。

ただし、大容量の格安SIMを選べば選ぶだけ月々の料金が高くなってしまいますので、そこが唯一の欠点と言えます。具体的には月に30GB使える格安SIMですと料金は6,000円台、40GBですと9,000円台、50GBですと13,000円台…という感じになっています。

ですので、30GB以上使える格安SIMを選ぶとなると、大手のスマホと料金はほぼ同じかそれ以上となってしまいますので、なかなか手を出しにくいですよね。しかも、月に最高でも50GBしか使えませんし…。

と、ここでモバイルルーターなのです!



格安SIMよりも “使える” モバイルルーター

大容量の格安SIMよりも、モバイルルーターの方がいい理由。

格安SIMよりたくさんデータ通信することができる

通信回線が安定していて、速度が速い

月々の利用料金が安い

ざっくりモバイルルーターの方がいい理由を挙げると上記の3つになります。

※ここでは私が長年使っているモバイルルーターの代表とも言えるWiMAX(ワイマックス)を例に紹介します

まずは①ですが、これは確実に格安SIMよりもモバイルルーターの方が1ヶ月間にたくさんのデータ通信(ネット)をすることができます

WiMAXは月々無制限にデータ通信をすることができます。要するに「使い放題」です!

ただし、短期間で使いすぎた場合には速度制限があります。詳細を書くと、3日間で10GB以上のデータ通信量を消費した場合にはその翌日から制限がかかってしまいます。(朝〜夕は除く)

3日間で10GBですので、単純計算すると1日に約3GB使うことができることになります。

一体、1日に自分がどのくらいのデータ通信量を使っているのか、調べたことある人は少ないと思いますが、普通にスマホを使った場合に1日に3GBを使うのは至難の業です!もちろん、動画をたくさん視聴すれば全然可能ですが、昼間普通に働いて朝と夜にネットをする人にとっては、なかなか1日に3GB使うのは難しいと思います。

ですので、基本的に制限(3日間で10GB)があったとしても問題なく使い続けることができるのです!

おまけに、制限が掛かるのは夜18時頃〜深夜2時頃までですので、それ以外では制限が一切ありませんので、本当に使い放題となります。

そして、たとえ制限がかかってしまったとしても、最大通信速度は1Mbps(下り)ですので、Youtubeの動画(標準画質)なら普通に再生することができますよ!

もしかしたら毎日たくさん動画を視聴したい人もいるかと思いますが、朝から夕方にかけてなら制限なしで使い放題ですし、制限がかかっても1Mbps出ているので、満足のいくようにネットが使えるのです。

ちなみに、私は1ヶ月間でMAX164GB使ったことがあります♪

 

次に②の回線が安定していて速度が速いですが、格安SIMはあくまで大手から回線を借りて運用しているため、優先順位的にも回線が頻繁に混み合って速度が遅い時が多々あります。特に、お昼の時間帯や夜などはなかなか速度が安定していません。

一方、WiMAXは回線の基地局を日本全国に独自に持っており、さらにauの回線を利用できたりするなど、回線は非常に安定しています。そして、WiMAXの最大通信速度は590Mbps(下り)となっており、これは国内最速を誇っており、正直めちゃくちゃ速いです 汗

この速度での提供はまだ都内の一部などに限られていますし、実際にここまでの速度が出るわけではありませんが、これまで以上に速度が出ていることは間違いありません!

たくさんデータ通信をするにはそれなりの速度も必要ですので、その点に関してもWiMAXは格安SIMよりも全然優れていますね。ちなみに、格安SIMの通信速度は現時点で最大で370Mbpsくらいです…。

最後に、私はできるだけ毎日のように速度を測っているのですが、大体平均は8GB〜14GBくらいになります。ただし、これは使っている場所や時間帯によって大幅に異なりますから、誰しもがこのくらい出るとは言いづらいのが本音です。

 

そして③の月々の料金が安いですが、WiMAXを含むモバイルルーターの一般的な月額料金は大体3,000〜4,000円台となっています。

格安SIMの場合には選ぶ容量によって違いますが、すでに紹介したように30GB以上の容量になると大体6,000円を超えてしまいます。

例えば、格安SIMの30GBで6,000円とモバイルルーターを比べてみると、モバイルルーターは制限が全くかからなくても90GBくらい使える計算になりますし(1日3GB×30日)、それに加えて月々の料金が大体4,000円ですから、明らかにこちらの方がたくさんネットが使えて料金が安いことになります。

しかも、モバイルルーターのほうはキャンペーンを実施していることがあり、Broad WiMAXなんかは契約から最大2ヶ月間は約3,000円で使うこともできてしまいます!

 

これら3つの事から、モバイルルーターは格安SIMと比べて、たくさんネットが使えてなおかつ月々の料金が安いということになり、コストパフォーマンスは全然こちらのほうが優れているのです♪



モバイルルーターの紹介

これまで、大容量の格安SIMよりもモバイルルーターの方がたくさんデータ通信(ネット)を使うことができると紹介してきましたが、ここからは実際にどのモバイルルーターがいいのかを紹介していきたいと思います。

一言でモバイルルーターといっても色々な種類がありますので、厳選して紹介します。

まず、いまモバイルルーターを購入するならWiMAX(ワイマックス)の1択になります!

それ以外のモバイルルーターは候補に入りませんね。

WiMAXならまず間違いありません!

そしてWiMAXと言っても、実は様々なプロバイダーから販売されています。

(つまり、沢山の会社がWiMAXを販売しているのです)

本当にたくさんのプロバイダーがありますけど、ここでは主に2つ紹介します。

UQ WiMAX(ユーキュー ワイマックス)

Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)

個人的には、モバイルルーターと言ったらこの2つしかありません!

特に①のUQ WiMAXは、かれこれ7年以上も使っていますので一押しですね。

元祖WiMAX(ワイマックス)ですし。。。

②のBroad WiMAXは月々の利用料金を少しでも安くしたい人は必見です。

では、この2つのサービスを比較紹介していきたいと思います。

 

UQ WiMAX

月額料金:4,380円(最大3ヶ月は3,696円)

初期費用:3,000円

解約期間:2年 or 3年(選択可)

解約料金:13ヶ月以内は19,000円、25ヶ月目までは14,000円、26ヶ月以降は9,500円

月額料金に関しては、大体平均的な料金になっています。

解約期間は2年と3年のどちらかを選ぶことができ、これは「LTEオプション」(WiMAX回線に加えてau LTE回線を利用できる)を付けるかどうかです。3年の方を選ぶとこの「LTEオプション」が無料で、2年の方を選んでこのオプションを付ける場合には月1,005円掛かります。

Broad WiMAX

月額料金:3,411円(最大3ヶ月は2,726円

初期費用:3,000円(18,857円 web申込で)

解約期間:2年

解約料金:12ヶ月以内は19,000円、24ヶ月以内は14,000円、26ヶ月以降は9,500円

最大3ヶ月間の月額料金は2,726円と業界最安値となっています。

本来Broad WiMAXには高額な初期費用が発生するのですが、現在キャンペーン中で①webからの申し込み②クレジットカード払い③「安心サポートプラス」「My Broadサポート」の2つのオプションに加入(ルーター到着後に解約可能)の3つの条件を満たすと18,857円0円になります!

 

この2つのWiMAXの違いは上記の通りです。

サービス自体は同じWiMAXですので変わりません。

料金を少しでも安くしたい人は、キャンペーン中のBroad WiMAXがお勧めです!

私は昔からUQ WiMAXを使っていますけど…。

ぜひ、大容量の格安SIMを検討している人、いま以上に沢山ネットを使いたい人はモバイルルーターのほうを検討してみてください!

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA