7GB制限(ギガが減る)とか時代遅れ!今はデータ通信量無制限か大容量の時代ですよ!

「7GBを越えたら速度が遅くなった…」

こういう経験をしたことのある人は多いと思いますが、正直なところ、通信制限がある大手通信キャリアのサービスを未だに使っているのは時代遅れだと思います。

そもそも、こんな時代に1ヶ月7GBのデータ通信量で日々生活しろというのは無理がある気がしますね。写真や動画が高画質化すればデータ量はその分増すわけでして、1人1人が扱うデータ通信量は当たり前ですけど年々増えていきます。

それは10年前に260MBのSDカードが売られていたのが、今では128GBのSDカードが売られるようになったのがいい例です。今では128GBは大容量かもしれないですけど、数年後には128GBも大容量ではなくなってしまいます。外付けハードディスクも2TB(テラバイト)が普通になった時代ですよ。

ネットはこれから「動画の時代になる」とも言われてるくらい(実際もう既になっている)動画関連が急成長してきて、すでに4Kはおろか8Kなるものまで出てき始めていて、ますます高画質化が進んでいくのは間違いありません。

Youtubeではとっくに4K動画の視聴は可能で、世界中の風景動画は4Kでの視聴が当たり前です。市販のカメラを使って個人でも4Kのプロ並みの映像が撮れる時代なんです!

このように、これからもっと一人当たりのデータ通信量が増えるのが当たり前になってくる中で、大手通信キャリアの「7GB制限」があってはこれらを再生することは100%できないのです。



7GBじゃ全然足りない!

いまドコモやau、ソフトバンクなどの大手通信会社のスマホを使っている人の多くは、おそらく月2GB〜7GBしか使えないプランを契約していると思いますし、実際に今この記事を読んでいる方の多くも、2GBや7GBのプランを契約しているのだと推測します。。。

そもそも通信回線は利用している人全員で共有しているものですので、ひとりの人が膨大なデータ通信をしてしまうと、その同じ回線を利用している人全員に負担が掛かってしまい、通信速度が遅くなってしまいます。

そして、それを避けるために(膨大に使い過ぎないように)各通信会社は1ヶ月にひとりが使えるデータ通信量を抑えているわけです。

でも、冒頭ですでに紹介したように、この時代に7GBってちょっと少な過ぎるんですよね。

SNSしか使わない人とか、web検索を少しだけしかしない人には7GBもあれば十分ですが、動画を観たり、色々ダウンロードを沢山したい人にとっては、明らかに1ヶ月7GBは少な過ぎます!

私自身もかつては7GB縛りのあるドコモのスマホを使っていましたが、もう数年前に替えて以来、毎月のように50GB以上のデータ通信量を使うのが当たり前になりました。

それからは、もうドコモなどの大手通信会社のスマホに戻ろうと思いませんし、1ヶ月7GBでは正直耐えられません…笑

このように「1ヶ月7GBなんかじゃ全然足りないよ!」と思っている人は最近増えていますし、多くの人が実際に大手通信会社から使い放題(無制限)のSIM沢山データ通信できるSIMに替えているのです。

 

無制限SIMか大容量SIMの時代です!

いま多くの人が7GB制限から解放されたいと考えているのですが、そこで重要になってくるのが「格安SIM」の存在になります。

数年前までは「格安SIM」と聞いても多くの人が「?」状態だったと思いますが、最近は頻繁にテレビCMでも流れていますし、家電量販店でもドコモやauを差し置いて大々的に宣伝しているおかげで、かなり認知度が高まってきました。

そして、この「格安SIM」の魅力に気付いた人は、我先にと、どんどん大手通信キャリア(ドコモやau、ソフトバンク)から乗り換えています。

ただ、一概に「格安SIM」と言っても、サービス内容は様々ですし料金も全然異なってきます。スマホでSNSくらいしか使わない人にお勧めな「3GBプラン」から、1ヶ月いくらでも利用可能な「使い放題プラン」まで、本当に多様なプランが揃っているのです。

ここでは、①月々どれだけ使ってもOKな格安SIMと、②10GB以上使うことができる格安SIMを紹介したいと思いますが、これからの時代はこの2つが一般的になってくるでしょうし、その証拠に最近は各社から続々と大容量のプランが発表されています。

これからはこの2つの格安SIMが主流になってきます。

最近利用者が増えているのが「大容量SIM」のほうでして、とにかく選んだ容量を超えない限りは制限が一切なく、ストレスを感じることなくインターネットを毎月楽しむことができるのが魅力です。

大手通信キャリアの速度とほとんど変わりませんし、YoutubeなどのHD動画を観る分には全く問題ないどころか、4Kなどの超高画質な動画だって視聴することができるのです!

例えば、BIGLOBEに限っては最大通信速度が788Mbpsと国内最速を誇っています。

※そもそも「Mbps(メガビット毎秒)」とは1秒間に何百万ビットのデータを送れるかを表す値のことで、この数値が大きければ大きいほど1秒間に沢山のデータが送れるということになります。

 

無制限SIMで1ヶ月85GB実際に使ったことも!

昨年、U-mobileという無制限SIM(使い放題のSIM)で膨大なデータ通信量を使ったのですが、その時はたった1ヶ月間で85GBものデータ量を使ってしまいました^ ^

使う前は「本当に使いたい放題使えるの?」と疑問だったのですが、実際に使えてしまいましたね。おそらくこの世には、これ以上使っている人も沢山いると思いますが…。

1ヶ月85GBも使うとなると、やっぱり動画とかを沢山観ないとなかなか到達しません。

沢山使うのも結構大変なのです 笑

単純計算すると、大体1日に3GBくらい使うことになりますし、1日3GBって普通の会社員とかでしたら、なかなか使えない数字です。ただ、やっぱり動画をたくさん観るとなると、休日なんかは普通に3GBは超えてしまいますね。

ですので、私みたいに海外ドラマ好きだったり映画好きだったりすると、1日3GBなんて余裕で過ぎてしまいます。

 

無制限SIMは使える!

正直、無制限SIMを使ってからはドコモやソフトバンクなど、従来の通信キャリアに戻ろうとは本当に思いません!

と言うか戻る理由が全く無いんですよね…。月々の料金は安いですし使いたい放題ですし…。

SIMカードによってはお昼の時間帯や夜にネットの速度が遅い時もありますけど、web検索もゲームもYoutubeの視聴も、大手通信会社のスマホよりも明らかに使えます!

何回も言っていますが、これからは絶対に「無制限」や「大容量」が当たり前になってくると思いますし、大手通信キャリアや他の格安SIMも「無制限プラン」や「大容量プラン」を提供せざるを得なくなってくると思いますよ。(実際に、つい最近大手から大容量のプランを出し始めました)

もし無制限SIMのなかでの勧めを聞かれたら、やっぱりU-mobileがお勧めですね。

なぜなら、最大の特徴は通信速度が速いことと、使い過ぎない限り速度制限されることがないので、まさに使いたい放題のSIMカードだからです。データ通信量が無制限のSIMカードを選ぶならこれが一番おすすめですね!

無制限(格安)SIMは使用する場所や時間帯によって通信が安定していたり、逆に不安定だったりしますので、一概にどのSIMカードが良いと言いづらいのも本当のところです…

ただし、どの無制限SIMにも短期間で使いすぎた場合には必ず速度制限が掛かってしまいます。

一体どのくらいの期間にどのくらいのデータ通信をすると制限に掛かるのかは公開されていないのですが、大体3日に3GBくらい使うと制限がかかると言われています…。

 

自分に合った無制限SIMを選びましょう!

無制限SIMにするなら、やっぱり自分に合ったものを選ぶようにしましょう!

一体、自分が普段どのくらいのデータ通信量を使っているのかを確認して、さらに月々払える通信費を考慮して決めるのが一番です!

そこで、現在販売されている無制限SIMは全部で7種類ありますので、以下から自分に合うプランがある格安SIMを選んでみるといいと思います。

一応、以下の無制限SIMはどれも無制限ですので1ヶ月間使いたい放題使えます!

ただし、時間帯や使っている場所によって速度が遅くて使えないこともありますので、実際に気になった無制限SIMを契約してみて、実際に使ってみることをお勧めします。

データ通信専用(電話ができなくてインターネットだけ使える)プランの場合、各社とも最低利用期間や解約料金を設けていませんので、実際に使ってみてダメだったら直ぐに他のSIMに変えることもできます。

また、ネット上の評判などを見ても、時間帯や使う場所が違えば結果は変わってくるため、あまり当てにならないことを頭に入れておかなければなりません!

無制限SIM月額料金最大速度通信回線解約期間
DTI SIMデータ: 2,200円
SMS: 2,350円
通 話: 2,900円
225MbpsNTTドコモ12ヶ月間
U-mobileデータ: 2,480円
通 話: 2,980円
375MbpsNTTドコモ12ヶ月間
スマモバデータ: 3,480円
通 話: 3,480円
225MbpsNTTドコモ24ヶ月間
UQmobileデータ: 1,980円
通 話: 2,680円
500kbpsau12ヶ月間
ヨドバシワイヤレスゲートデータ: 1,680円
SMS: 1,880円
通 話: 2,980円
3MbpsNTTドコモなし
nuro mobileデータ: 2,500円
SMS: 2,650円
通 話: 3,200円
375MbpsNTTドコモ12ヶ月間
@モバイルくん。データ: 4,000円
SMS: 4,120円
14MbpsNTTドコモなし

※データ:データ通信(インターネット)のみ可能

※SMS:データ通信+SMS(ショートメッセージ)

※通話:データ通信+SMS+音声通話(電話)機能付き

 

利用者急増の大容量SIM

無制限SIMは、月々のデータ通信量が無制限の代わりに、あらかじめ速度が落とされていたり、通信回線が安定していないことが多々あります。

一方の大容量SIMは、大手通信会社のようにあらかじめ1ヶ月間に使用できるデータ通信量が決められていますが、その決められた通信量を超えない限りは一切速度制限がありませんので、本当に快適に使うことができます!

ここでの大容量SIMは一応、1ヶ月10GB〜60GB使えるSIMを指していまして、以下に現在販売されている10GB以上のプランがあるSIMを全て挙げておきましたので、ぜひ参考にしてみて下さい!

大容量SIM容量プラン通信回線/
通信速度
解約期間解約料
IIJmio60GB/40GB/30GB/10GBNTTドコモ/au音声
12ヶ月
1,000円×
残月数
イオンモバイル50GB/40GB/30GB/
20GB/12GB
NTTドコモなしなし
エキサイトモバイル50GB/40GB/30GB/
20GB/10GB
NTTドコモ音声
12ヶ月
9,500円
Tikimo SIM50GB/30GB/
15GB/10GB
NTTドコモ/auデータ
3ヶ月
音声
12ヶ月
データ:
2,000円
音声:
1,000円×
残月数
U-mobile30GB/25GBNTTドコモ/ソフトバンク音声
12ヶ月
6,000円
b-mobile30GB/25GBNTTドコモ/ソフトバンク音声
4ヶ月
8,000円
OCNモバイルONE30GB/20GB/15GB/10GBNTTドコモ音声
6ヶ月
8,000円
BIGLOBE SIM30GB/20GB/12GBNTTドコモ/au音声
12ヶ月
8,000円
mineo30GB/20GB/10GBNTTドコモ/auなしなし
LinksMate30GB/20GB/10GBNTTドコモなしなし
楽天モバイル30GB/20GB/10GBNTTドコモ音声
12ヶ月
9,800円
スマモバ25GBNTTドコモデータ
24ヶ月
9,800円
DTI SIM20GB/15GB/10GBNTTドコモ音声
12ヶ月
9,800円
DMMモバイル20GB/15GB/10GBNTTドコモ音声
12ヶ月
9,000円
FREETEL SIM20GB/10GBNTTドコモなしなし
UQ mobile14GBau音声
25ヶ月
9,500円
NifMo13GBNTTドコモ音声
6ヶ月
8,000円
nuro mobile10GBNTTドコモ音声
12ヶ月
1,000円×
残月数
LINEモバイル10GBNTTドコモ/au音声
12ヶ月
9,800円
J:COM mobile10GBNTTドコモ不明不明

参考程度ですが、ここで目安を書いておきたいと思います。

7GB+α使いたい!

いつも月末(25日以降)に7GBを超えてしまう(ギガが減ってしまう)人は、あと3GBくらいあれば足りると思います。つまり、月に10GB使えるSIMを買えばOKということです!

上記の表を見てもらうと、10GBのプランを出している格安SIMは沢山ありますが、お勧めなのは迷うことなくmineo(マイネオ)になります。

速度も速いですし、何より回線が安定していると評判がありますので人気です!

10GBでは不安な方は、念のために12GBや15GBのSIMを選択肢に入れてもいいと思います。

12GBならイオンモバイル、15GBならDMMモバイルがお勧めです。

この2つも最近とても人気がありますし、人気があるということは口コミがいいと言うこと。つまり、実際に “使える” SIMになります。あとは、月々支払う料金次第となります。

 

30GBくらい使いたい!

大体1ヶ月半ばくらいで7GB制限に掛かってしまう人は、個人的な感覚ですが30GBくらいあれば十分足りるのではないでしょうか?

30GBのSIMでしたらBIGLOBEが一番です!

楽天モバイルも近年脚光を浴びているSIMですし、同じ30GBのSIMでしたら最も月々の料金が安くなっています。

 

動画を沢山視聴したい!

毎月1週間以内で7GBオーバーになってしまう人は、40GB〜60GBを選ぶ必要があります!

そして、40GBや50GB、60GBでしたら間違いなくIIJmioになりますね。

IIJmioで選べる容量は最大10GBなのですが、「容量オプション」というものを追加することによって最大50GBの容量を増やすことができるのです!

 

SIMフリー端末

無制限SIMや大容量SIMなどの「格安SIM」を利用するには、大手3社が販売しているスマホでは基本的に利用することが出来ないので注意が必要です。

なぜならSIMロックというのが掛けられているため、他社のSIMカードを使用することが出来なくなっています(解除すれば利用可能)。

ですので、もし格安SIMを使う場合にはSIMフリーのスマホを別途購入しなければなりません。(同じ回線、例えばドコモならドコモの回線を使っている格安SIM、auならauの回線を使っている格安SIMなら使えます

SIMフリーのスマホは簡単にAmazonなどでも買うことができますし、本体代も1〜3万円代からあるのでとても安く買うことができます!

ちなみにオススメなのが台湾メーカーASUSが販売しているZenfone 3というスマートフォン。高性能かつ、安いのでかなりおすすめです。

 

「どのスマホを買えばいいのかわからない」と言う人必見!

格安SIMを購入する時に、同時にその格安SIMが使えるスマホをセットで購入することができますので、欲しい格安SIMを見つけたら、まずはその格安SIMのホームページで、どんなスマホが同時に購入できるのか見てみるといいと思います。

 

7GB制限なしで使いたい!

7GB制限がないサービスを利用するとなると、モバイルwifiルーターという方法もあります!

現在販売されているモバイルwifiルーターはもの凄く優れていて、バッテリーは連続して10時間以上持つものが多くなってきましたし、何より通信速度がとても速いのが特徴です。

UQ WiMAXという元祖モバイルwifiルーターは、最大通信速度が驚きの708Mbps

これは国内最速で、圧倒的に速いネット回線を使うことができるので、使っていてとても快適です!イライラしたりすることなんてほとんどないレベルです。

そして、このUQ WiMAXは月間のデータ通信量が無制限なので、1ヶ月間に好きなだけデータ通信をしてOKで、7GBを超えても全然問題なくデータ通信ができます。(無制限SIMと同じ)

実際に私はUQ WiMAXを使って平均して1ヶ月間に150GBくらいのデータ通信をしており、昨年の8月には過去最高となる169GBも使ってしまいました^ ^

UQ WiMAXと無制限SIMの違い

どの無制限SIMにも短期間で使いすぎた場合に速度制限が掛かってしまうように、このUQ WiMAXも短期間で使いすぎた場合には、同じように速度制限が掛かってしまいます。

しかし、1つだけ違う点があります!

それは、制限の緩さです。

UQ WiMAXは2017年の2月から新たに速度制限の緩和を行い、これまでの3日間で3GB超えると掛かる制限から、3日間で10GBを超えると掛かる制限にしました。

無制限SIMが大体3日間で3GB以下で掛かってしまいますので、明らかUQ WiMAXの方が制限が緩く、結果として沢山データ通信(ネット)することができるのです!

しかもUQ WiMAXの場合は、昼間の時間帯は一切制限が掛かることなく、制限が掛かるのは18時頃から夜中の2時頃までとなっており、これ以外では一切制限がなく動画も見放題です。

 

UQ WiMAXの方が使える!

結局のところ、スマホで100GB以上ものたくさんのデータ通信をしたい場合には、このUQ WiMAXを使ってWi-Fi経由で利用するのが現段階においては一番使える方法なのです!

これ1台持っていればPCでもタブレットでも使うことができますし、3日間に10GBも制限なしで使えるということは、1日に3GB使える計算になりますので、1ヶ月90GBは一切制限が掛かることなく使うことができるのです!

料金的にも、7GB制限がなく快適に使える「UQ Flat ツープラスギガ放題」プランが月額4,380円(3ヶ月間は3,696円)ですので、もし無制限SIMや大容量SIMの購入を考えているならこちらのモバイルwifiルーターにしたほうが実はお得なのです^ ^

> > > UQ WiMAXの公式サイト

 

月々の支払いを抑えたい人必見!

同じWiMAXで、より月々の利用料金を下げたい方はこちらのBroad WiMAXというのをお勧めします!こちらは最初の1〜2ヶ月目までの月額料金が最安値の2,726円から利用することができ、その後もUQ WiMAXよりも安い3,411円で利用することができるのです。

UQ WiMAXよりも約1,000円近い節約になります♪

ただし、こちらは初期費用がとても高額でして、驚くことに18,857円掛かります!笑

ほかのモバイルwifiルーターですと大体初期費用が3,000円だけなのですが、こちらはなんと1万円超えです!!さすがに、ここまで高いと買う気が失せてしまいますよね??

ですが、現在初期費用が0円になるキャンペーンを実施していまして、クレジットカード払い「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」という2つのオプションに加入すると、初期費用が3,000円のみで済みます!(この2つのオプションは商品到着後に解約することができます

最初に2つのオプションを選ぶ必要があるのですが、すぐに解約できますし、これだけで月々安い料金でWiMAXが利用できますので、1円でも安くしたい人にはこちらのほうがお勧めです!

ちなみに、これはキャンペーンが終了するまでの特別な特典です!

> > > Broad WiMAXの公式サイト

 

※追記 2017年11月

実際に今使っているのがこれ!

「あれ?」と思われるでしょうけど、私が最終的にたどり着いた格安SIMは「BIGLOBE モバイル」になります!

これまで散々無制限SIMを紹介してきたわけですが、現在販売されている無制限SIMはどれも短期間の制限があるため、実質全然使えない状況になってしまいました。

動画なんて視聴してしまうとすぐに速度制限に掛かってしまい全く使えません 汗

そのため、無制限SIMを使うのを止めて、BIGLOBE モバイルの大容量20GBのプランエンタメフリーオプションで使っています。

エンタメフリーオプションとは、AbemaTVやYoutube、Apple music、AWAなどのエンタメ系のアプリを利用した際に掛かるデータ通信量をカウントしない、素晴らしいオプションです!

Youtubeでいくら動画を観たとしても、この通常の20GBプランに一切反映されませんので、結果的にかなり満足の行くようにネットが使えています。

ちなみに、動画配信サイトのU-NEXTも対象となっていますので、海外ドラマを毎日たくさん視聴する私にとっては本当に重宝するオプションです^ ^

冒頭で書いたように、動画を観たり音楽を聴いたりするのが最もデータ通信量が掛かりますから、これらがカウントされないのは凄いですね。

それでもって、月20GBもあれば全然事足ります!

ですので、YoutubeやU-NEXTなどで動画をたくさん視聴したい人などは、ぜひBIGLOBE モバイルのこの組み合わせで使ってみてください!

本当に使えます。

(BIGLOBEは1GB, 3GB, 6GB, 12GB, 20GB, 30GBから選べます)

 

1 Comment

  1. 260MB→256MBの誤り。
    4K、8Kは煽りすぎ。テザリング利用者が増える、のほうが理論としては正しい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA