無制限SIMなら月々のデータ通信量を気にすることなく使える!

無制限SIMはやっぱり良い!

先月6月のデータ通信量は合計で36.36GBだった。肝心なSIMカードは「ぷららモバイルLTE」というドコモの子会社plalaが販売している元祖無制限SIMカードを使っての結果だ。

初めて販売された当初は、「無制限」ということもありだいぶ注目されたけど、ここ数年は「通信速度が遅くて使えない!」と言ったコメントがネット上に並び、評判はあまり良いとは言えない。確かに、当初よりは通信速度は遅くなった感じはあるけど、それでもお昼などの時間帯を除けば十分動画が再生できる速度は出ているし、ネットサーフィンは全く問題ない。

このぷららよりも唯一良いのはDTI SIMという同じく無制限のSIMカードで、通信速度が速くて、しかも基本的には速度制限がない!だからネットは使い放題だし、さらに電話かけ放題プランもセットにすることで電話も好きなだけ無料になるのだ。こちらの速度は当初よりは落ちたものの、無制限SIMの中では割と速い方で、常に安定した速度が出ている。多くのぷららユーザーが実際にDTI SIMに変えたために、利用者増で回線が少し重くなってしまったのだ。

 

海外ドラマ好きには無制限SIMがおすすめ

海外ドラマや映画をよく見る人には無制限SIMをおすすめしている。なぜなら、無制限SIMなら通信量を気にすることなく好きなだけデータ通信をすることが出来るからだ。大手通信会社のSIMカードを使っていると、7GBの制限がネックになって動画なんて沢山見られない。それが無制限SIMだと全く気にせず見れる。

あとは通信速度の問題だけど、正直最低でも1Mbpsくらいの通信速度が出ていれば低画質ながら動画を再生することは可能だ。だからb-mobileとかじゃなければどの無制限SIMでも基本的には再生することができる。

海外ドラマはどうしても物語が沢山あるし、huluなどの動画視聴サイトを利用するとどうしても多くのデータ通信をしてしまう。だから無制限SIMならその問題を解決してくれるので、海外ドラマとはとても相性が良いのだ。

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA