9月は無制限SIMで63GB、モバイルルーターで131GBのデータ通信量を使用しました!

 

先月9月は合計で63.08GBのデータ通信量を使った。

格安SIMの中でもデータ通信量が無制限となる「ぷららモバイルLTE」を使っているけど、やっぱり総合的に考えるとこのぷららが一番良いのかもしれない。

他にもいくつかの無制限SIMがあるけど、このぷららだけが完全に制限がないので、本当に使いたい放題。短期間にいくらデータ通信しても一切制限がないのが、ぷららを解約できない理由。

スポンサーリンク

 

1ヶ月63GBも使える!

先月は63GBだったけど、ぷららは普通に70GBでも80GBでも100GBでも500GBでも使っても一切制限が掛からない。これは他のSIMカードでは絶対にありえない話で、普通の格安SIMは7GBとか10GBとか上限が設けられていて、その容量を超えると劇的に通信速度が落ちてネットが全く使えなくなる。

ほかの無制限SIMも短期間で使い過ぎた人に対しては制限が掛かる可能性があるので、完全無制限というわけではない。

なので、ぷららモバイルLTEにすればデータ通信量のことを全く気にする必要なく使えるので、とても快適だし動画も見放題!

 

 

昼間なら問題無し!

ネット上ですこぶる評判が悪いぷららだけど、その理由は通信速度がとても遅いことだ。

一応ぷららが正式に公表している最大通信速度は3Mbps(下り)と、ほかのSIMカードと比べると断然遅く、それは完全に無制限にしているからであって、あえてぷららは速度を落としている。

これまで数年間ずっと使ってきて思うのは、確かにお昼の12〜13時までの時間帯と夜の20〜22時くらいまでの時間は多くの人がネットに接続しているので、実際に回線が混み合っていて出ている速度は遅い。

でもそれ以外の時間帯に関しては、1〜3Mbpsは普通に出ているので、そこまで遅いと思ったことはないし、動画も普通に再生できるし、あえてその混み合う時間帯を除いてネットをすれば、本当に快適なネットライフを送ることができるのだ。

 

 

ぷららが一番!?

結局、個人的にはぷららが一番良いと思う。

普通に50GB以上だって使えるし、なによりデータ通信量を一切気にしなくていいのは最高。

 

 

モバイルルーターも! 

モバイルルーターの方も9月は合計で131GBのデータ通信量を使った。

これはもう6年くらい使っているUQ WiMAXというモバイルルーターでの通信量で、毎月のように100GB以上使っている感じだ。

UQ WiMAXは月々のデータ通信量には制限がないものの、3日で3GB以上のデータ通信をしてしまうと残念ながら速度制限が掛かってしまう。

ただ、たとえ制限が掛かったとしても、普通に動画が視聴できる速度が出ているので特に問題ないし、さらに「WiMAX2+」通信から昔使っていた「WiMAX」通信に変えれば、若干速度は落ちるものの完全にデータ通信量が無制限になるから、とにかく使いたい放題使える。

もし制限が掛かって遅くて使えなかったら、そもそもこんな100GB以上なんて使えないし、それが使えてしまうUQ WiMAXはやっぱり最強だ。

スポンサーリンク