『サバイバー:宿命の大統領』がNetflixで観れる!?

 

いやー、今は本当にいい時代になりましたね。

アメリカで放送されたばかりのドラマが、日本でもすぐに観れる時代です。

数年前までは放送されるのに数ヶ月、もしくは1年近く経たないと観れなかったのですが、今は数週間後に観れることが段々増えてきました。

これぞまさにデジタルの恩恵ですね。

 

そして、今秋新たにアメリカで放送が開始された面白い新ドラマも、早くも日本でネット上で配信されることが決定しました。これは本当に楽しみですね。

 

スポンサーリンク

『サバイバー:宿命の大統領』

アメリカで2016年9月から放送が開始された新ドラマ『Designated Survivor / サバイバー:宿命の大統領(邦題)』は、議員だった主人公トム・カークマンが突如大統領に就任し、テロから国を守るというお話。

主人公を演じているのは人気海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』でジャック・バウアー役を演じた俳優キーファー・サザーランド。『24』では政府機関の捜査官役だったけど、今回は大統領役を見事に演じている。

すでにアメリカで第3話まで放送されていて、なんと言っても視聴率がとても良く、すでに22話のフルシーズンの放送が決まっている。

最近の海外ドラマの特徴としては、大体9話くらいで最初は様子を見るんだけど、この新ドラマはすでに高い視聴率を記録していることから、フルシーズンでの許可が出たのだ。

 

面白いの??

個人的には結構おもしろい!

キーファーが久々のTVドラマ復帰ということで、とりあえず観てみたんだけど、最近のドラマの中ではなかなか面白い方だと思う。

ちょっと『24』に似ている部分があって、まず物語の進むスピードが早い。

次から次へと進んでいくので、飽きないし、ゾクゾク感がたまらない。。。

緊迫感ある音楽もなかなか視聴者を楽しませてくれる。

これまでキーファー=ジャック・バウアー=捜査官というイメージがあるので、大統領という役はどこか新鮮。新ドラマでも「Damn it!」って言ってるシーンがあるんだけど、それを見ると「あ、ジャックだ!」って思ってしまう。

総合的にこれまでのエピソードはどれも面白く、話が進むにつれて面白くなってきたので、この先の物語もかなり期待していいと思う。

 

日本でも間もなく観られる!

なんと、まだ本国アメリカで始まったばかりのこのドラマが日本でも観られるようになる!

2015年に日本で動画配信サービスを開始したNetflix(ネットフリックス)が、驚くことにもう間もなく日本独占配信するそうで、サイト上にはすでにドラマの説明が掲載されている。

さすがに、ちょっと早くないですかね??

確かに最近は数週間後には観れることも多々あるんですけど、それにしても早いですよ。

Netflixは画質によって料金が違っていて、安ければ月額650円からなので、是非一度お試しだけでも登録してみることをおすすめする!

このドラマ、本当に面白いので是非時間があったら観てみてはどうだろうか。

Netflixの公式サイトはこちらから

 

※追記

12月28日(水)から放送が配信開始になります!

 

ネット上で無料で観たい方はこちらから!

『Designated Survivor / サバイバー:宿命の大統領』が観れます!

スポンサーリンク