ぷららがお昼の時間帯でも2Mbps後半を連発!

最近のぷららモバイルLTEはお昼の時間帯でも絶好調ですよ!

そもそもお昼の時間帯(正午〜13時)は仕事をしている人のお昼休憩になるので、多くの人がご飯を食べながらインターネットに接続するわけです。

ネットにほぼ同時的に大量のアクセスがありますので、本来ならば回線が混み合ってしまって通信速度が遅くなってしまうのが当たり前なんですよ。

よく格安SIMの通信速度を測る際にも、このお昼の時間帯でどれだけの速度が出ているのかが比較されていて、とにかくこの時間帯にある程度の速度が出ていれば、そのSIMカードはなかなか良い感じということになります。

 

この前、最近のぷららは平均的に2Mbps(下り)くらいの通信速度が出ていると書きましたけど、それはあくまでも昼間や夜の時間帯のことで、お昼の時間帯のことではなかったんです。

なので今回は、この1日の中で最も回線が混む、すなわち通信速度が遅くなると言われているお昼の時間帯でどのくらいの速度が出るのかを紹介したいと思います!

以下がお昼の時間帯(12時から10分間隔で40分まで)に実際に測った通信速度になります。

 

いやー、素晴らしい数字が並んでいますね。

ぷららの最大通信速度は3Mbps(下り)ですので、限りなく上限に近い速度が出てます。

数週間前くらいまではお昼の時間帯こそは遅かったんですが、かなりの改善がありました。

正直、前回測った夜の時間帯よりも速いという結果になって驚いています 汗

 

最近のぷららは一体どうなってしまったのか・・・。

おそらく今ぷららを使っている人も驚いているんじゃないでしょうかね??

やっぱり多くの人が解約したから回線が空いたんですかね?

でも、また遅くなる可能性も0%ではないので、一応ヒヤヒヤしていますが、今のところは抜群に使えるSIMカードへと変貌しました。

お昼の時間帯でも動画の視聴は問題ありませんでしたし、web検索もなんのストレスも感じずに出来ましたよ!

 

と言うことで、ぷららはお昼の時間帯にも関わらず2Mbps後半を連発していて、かなり使えるというのが今回測ってみての感想ですね。

ちなみに、ぷららは完全に制限がない唯一のSIMカードですので、動画を毎日たくさん観たい人やデータ通信をたくさんする人には是非おすすめです!

公式サイト: ぷららモバイルLTE