次々と参入する動画配信サービス

 

「AWA」や「Line Music」などの音楽ストリーミングサービスが日本へ続々と入ってきているが、その流れに続いて動画配信サービスも次々と国内でのサービスを開始する模様。

今現在、日本国内では幾つかの動画配信サービスが展開されており、「Hulu」に関しては2011年日本に上陸して以来個人的にずっと使っている動画サイトだ。月額料金も当初は1,400円位だったけど今では933円(税抜き)で豊富なランナップの中から全ての動画が見放題とお得感満載。テレビ局とも提携を発表したり独自コンテンツを増やしたりしており、これからも注目の動画サイト。

 

 

Amazonも動画配信サービスを開始

ついにあのAmazonも日本で9月から動画配信サービス「amazon プライムビデオ」を開始する様子で、Amazonプライム会員になっている人には追加料金なく無料で利用できるらしい。

 

ところでAmazonのプライム会員になると、、、

・最短で当日に荷物が届く

・時間や日にちが指定できる

・KIndle本が無料で読める

・会員限定の先行タイムセールがある

などの特典があり、年会費が3,900円(税込み)で月額にすると325円ということになり、かなりお得。

 

そしてこのAmazonプライム会員になっておけば9月から始まる「amazon プライムビデオ」が追加料金なしで見放題。一般的にHuluなどの動画配信サービスを利用するには月額1,000円近い料金を払わなければいけないのだが、プライム会員だと単純計算で325円で動画サイトが観れるということになりとてもお得。

サービス開始の段階ではどのくらいのコンテンツが揃っているのか分からないけど、例えあまり質が良くなくてもAmazonのことなので直ぐに他の動画配信サービスと変わらない程のコンテンツになることは間違いない。

 

 

従来からある動画配信サービス

 

①Hulu

Huluは先程も紹介したように、2011年に日本に上陸してから徐々に会員数を集めてきた良質な動画配信サービスで、映画やドラマ(国内・海外)の登録数がとても多く字幕はもちろん、日本語字幕&吹き替えも備わっているため多くの人から重宝されている動画サイト。最近では局と提携したり独自コンテンツにも力を入れているので、これからが楽しみな動画サイトでもある。月額料金は933円(税抜き)と割と安く、コストパフォーマンスが良いので一番オススメ。

 

②U-NEXT

  U-NEXTも国内では大きなシェアを誇っている動画配信サイトで、Huluなど他の動画配信サイトと比べると断然コンテンツ登録数が多くアニメや韓流なども揃っているので、こちらも多くの人に利用されている。

 


ついにNetflixが日本へ!

米国発の大手動画配信サービス「Netflix」がついに日本へ上陸することになった。日本ではSoftbankと提携して日本のユーザーを一気に増やそうという狙いがあると思うが、果たして上手くいくのかどうか・・・。

そもそもNetflixは、全世界で6,500万人を超える会員を抱える世界最大級の映像配信サービス。オリジナルのコンテンツなどを含めて多くの動画を従来の動画サイト同様に月額定額制で配信している。日本では直ぐにNetflixが観れるように今秋発売のテレビメーカー各社のテレビリモコンには「NETFLIXボタン」が設置されているらしい。

気になる料金プランは3段階に分かれており、

・ベーシック(SD) 650円

・スタンダード(HD) 950円

・プレミアム(4K) 1,450円

の月額料金が設定されているようで、この料金プランを見る限り他の動画配信サービスと料金的にはあまり大差は無いので、後は世界で最も登録数が多いNetflixがどのくらいユーザーを満足させられるようなコンテンツを揃えてくるかによる。

 

どちらにしてもこの「Netflix」の日本でのサービス開始で、より一層動画配信サービスが盛り上がることは間違いないし、他のサービスもどんどん参入してくることで業界全体の質が上がって月額料金が下がるので個人的にはもっと盛り上がって欲しい限りだ。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA