日本で熊が大暴れ!でも熊撃退スプレーは持つな!?

日本(本州)で熊によって被害を受ける人が後を絶たない。

そもそも熊の生息地である山や森に人間が入り込み、欲を出した結果なのかもしれない。

お金になるタケノコや家で食べる山菜を採りに行き、人間の生活圏外へと足を踏み入れる。

もちろん、それらの食べ物は人間のみならず熊にとっても生きていくために重要なもので、特に近年は人間のせいで森や山が消えており、彼らの生活圏が段々狭まり、それに伴って食べ物も減っている。

彼らの生活圏を奪っているのに、さらに彼らの土地へ勝手に侵入して食べ物さえを奪おうとしている。

それは熊も怒りますよ。人間を襲いますよ。

人間だって自分の家にある食べ物を全く知らない人に持って行かれたら怒るだろう。

「返せ!」って襲いかかって取り返すかもしれない。

特に災害などにあって食料がない時にそんな状況になったらどうだろうか?

今の熊はそれと似たような状況だ。




 

熊は危ないけど、大丈夫だろう!

あれほど熊に襲われたというニュースが流れているのに、それでも熊の出没・目撃情報が出ている山や森に入って行くのはどうなのだろうか?

恐らくそのような人達の心の中には「ちょっと危ないけど、まー大丈夫じゃない!?」と言ったような油断がある。だから平気で熊がいる場所へ自ら突っ込んでいくのだ。

たいして対策も講じずに。

また、山菜採りなどに行く人はほとんどが高齢者。多分これまで毎年同じように山や森に採りに行き、襲われることもなく何事も無かったから今年も大丈夫だろうと思っているのだ。

そして、その油断が自分の命を奪われかねない状況を生んでいるのだ。

 

熊がかわいそう!

別に熊が好きなわけじゃなけど、ニュースを見ていると熊が本当に可哀想に思う。

人間が熊の土地に入って勝手に食べ物を採り、それで襲われて死んでしまう。

そして「それはけしからん!」と殺した熊を追って銃で殺してしまう。あまりにも熊が可哀想。

何も悪いことしてないのに。。。

麻酔銃を撃って山奥に返してあげるとかならまだ分かるけど、殺しちゃうのは意味不明。

個人的には熊を撃たないで、そういう熊注意報が出ている山や森に入って行く人間を撃ってやったら良いと思う。きっと熊もそう思っているよ。

何か悪いことした?

なんで殺されるの?

俺ら悪くないのに!ってね。

自分の欲目当てで山に入って熊に襲われる。こんなの言うまでもなく自己責任だけど、それによって周りが迷惑するし、なにより熊が一番迷惑。自分だけ被害があると思ったら大間違い!

 

熊撃退スプレーは持つな!

このような被害が相次ぐと多くの人は山や森へ入る時にしっかり熊対策をするようになり、熊にとても有効と言われている「熊撃退スプレー」の需要が増し、実際に購入する人の数は増える。

しかし、熊撃退スプレーを浴びてみたらヤバかったでも書いた通り、容易にこのスプレーを持つことはなるべく控えた方が良い。と言うか、持たない方が良いと個人的には思っている。

「じゃーどうやって熊対策したら良いのか?」という疑問が浮かび上がるけど、そもそも熊が頻繁に出没するところには行かなければ良いだけの話。

熊撃退スプレーを持つべきなのは、しっかり撃退スプレーの中身や効果を知っていて、実際に何回か使ったことのある人のみ。

誰も持つな!と言っているのではなく、週末だけ山登りする人やたまにしか山へ行かない人は持つなと言っているのだ。あまりにも勉強不足だから。

 

熊撃退スプレーは熊がかわいそう

熊がいる地域に勝手に入って、もしヤバくなったら撃退スプレーを使うのは結局のところ熊が可哀想。これは撃退スプレーがどんな成分で出来ているのか知っているから言えることで、さらに自分で浴びたことがあるから言えることだ。

つまり、これを掛けられる熊の気持ちが分かるから言っているのだ。

もしどうしても熊撃退スプレーを持ちたいのなら、一回自分で浴びてみるといい!

熊の顔目掛けて噴射するように自分の顔に噴射してみればいい!

どれだけの効力か直ぐに分かるよ。おそらく失明だけど。。。

 

最後に

とにかく言いたことは、もし熊撃退スプレーを持つのなら慎重になった方がいいと言うこと。

中身の成分が一体何なのか、どうやって使えば良いのか、もし人間に掛かったらどれだけの被害があるのかなど、自分でしっかり勉強してから持つべきである。

 

購入したい方は以下から。スプレーとホルスターのセット。

 

スプレー単体はこちら!