動画視聴サイトは若い人の利用者を増やすと市場拡大

これから動画の市場はもっと拡大していくと予想されています。

今はまだ4G(LTE)通信が一般的ですが、これが5G通信になればさらに高画質の動画も再生できるようになって、スマートフォンで動画を観る人が増えるのです。

最近は徐々にではありますけど、ネットで動画を視聴するのが一般的になってきていて、HuluやAmazonプライムビデオ、Netflix(ネットフリックス)などの動画視聴サイトの利用者数も増えてきています。

今後は自然と利用者は増えて動画視聴サイトの市場は拡大していくと思いますけど、正直今すぐにでも利用者を増やす方法があると思うんですよね。


若い人をもっと集めるべし!

動画視聴サイトはどんどん若い人を集めるべきだと思います。

今の利用者を見てみると、その多くは20代から40代くらいの男性がメインです。もちろん女性の利用者もいますけど、女性は財布の紐が堅いといいますか、毎月1,000円(Huluの場合)とかなかなか出してくれないっぽいですね。

ただ、もっと韓流とか女性向けの海外ドラマ(セックス・アンド・ザ・シティ)とかを充実させれば女性の利用者も増えるでしょうし、動画だけではなくてなにか他のコンテンツなども揃えていけば、もっと多くの女性が利用するようになると思います。

そして本題になりますが、若い人たちをどうやって集めるかですね。

ここで言う若い人たちとは、主に10代でギリギリ20代前半までの人たちを差しています。

動画視聴サイトに登録する際(月々の支払い)にはクレジットカードが必要になるんですけど、クレジットカードって基本的には18歳以上(高校生不可)からしか持てないんですよね。つまり、高校を卒業して大学1年生になった19歳からしか持てません。しかも、20歳未満は親の同意が必要です。

これだと、若い人は利用したくても必然的に登録できないのです。

動画視聴サイトはクレジットカード払いの他にも、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリア決済が出来たり、コンビニで手に入るチケットやカードなどを買えば利用できるんですけど、基本的にはクレジットカードでの決済ですし、恐らくそれ以外の方法は一般的に認知されていないと思います。

高校生はアルバイトをしている人も結構いますし、自分で自由にお金が使える環境にあるわけですが、クレジットカードが持てないあまり、ネット上のサービス(動画配信サイトなど)を利用できないと思い込んでいる人は多いですよ。

これは、結構もったいないですよね。

若い人のなかには、海外ドラマとか映画とかを自分のスマートフォンで観たい人って一定数いると思うんですよね。そして、クレジットカードが持てないこれらの人達を逃してしまっているんです。

なので、動画視聴サイトはもっと若い人に利用してもらうべく、クレジットカード以外の決済方法をどんどん導入するべきだと思いますし、さらに大事なのは、ハードルがそこまで高くなくて面倒臭くない決済方法を考えるべきです。

そうすれば、クレジットカードが持てない高校生や、クレジットカードに抵抗がある学生なども一気に利用者数が増えると思いますよ。

 

各動画視聴サイトの決済方法

Hulu(フールー)

クレジットカード、PayPal、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、iTunes Store、Huluチケット

U-NEXT(ユーネクスト)

クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、U-NEXTカード/ギフトコード

Amazonプライムビデオ

クレジットカード、Amazonギフト券

Netflix(ネットフリックス)

クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、Netflixギフトカード、PayPal、iTunes、Google Play、パートナー課金

d-TV(ディーティービー)

クレジットカード、ドコモケータイ払い、dポイント/ドコモポイント

楽天SHOWTIME

クレジットカード、楽天Edy、WebMoney、BitCash、パートナー決済

TSUTAYA TV

クレジットカード

GYAO!

Yahoo!ウォレット、Tポイント、Yahoo!ウォレット モバイル支払い

 

若い人はとりあえずデビットカードを持とう!

「もっと若い人が利用できるように簡単な決済方法を考えたほうが良い」と書きましたけど、実はデビットカードなら動画視聴サイトに登録することが可能なんですよね。

しかも、デビットカードは銀行口座を持っていれば発行してくれるところもあるので、口座が開設できる15〜16歳くらいから持つことができるのです。

デビットカードはクレジットカードとは違って、銀行口座に入っているお金以上は使うことができませんので、使い過ぎの心配もありませんし高校生でも使うことができます。

なので、クレジットカードに抵抗のある人や、まだ年齢的に持てない人は是非このデビットカードを作って動画視聴サイトを利用してみてください。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA