入社後すぐに会社を辞めたくなる20代若者

 

いやー、大学卒業後3年以内の離職率が4年連続30%超らしいですよ!

10人に3人が、100人に30人が入社後3年以内で会社を辞める昨今です。

理由は本当に単純ですよね。

「どこでもいいから、とりあえず就職」

これに尽きますね。

 

本当に働きたい会社に入る人なんてごく一部で、ほとんどの人は要するに世間体を気にしているから、「とりあえず入社」が多くなってるんですよ。就職浪人なんか絶対にしないですからね、世間体を気にして。

「働いていない=ダメな奴」「就職失敗=ダメな奴」みたいに思っている人が実際に多いですし、何よりそうやって親とかからも教育されますから、とにかく就職に失敗しないようにそんなに興味のない会社でも、結局そこにしか内定を貰えなかったらとりあえず入社するんですよね。

だって数十社とか100社とか受けている人がゴロゴロいて、そんなことやっている時点で「本当に入りたい会社なんてあるのかよ?」なんて思いますよ。

大体、大学で学んだ事と就職した先でやっている事なんてほとんどの人が全く違う関係ないことですよ。そもそも何で大学に入ったんだよって思いますけど…..

まー今は「とりあえず大学へ」の時代ですから、仕方ないのかもしれないですけど。

 

とにかくどこかに就職できればそれで良いんですよ。

とりあえず入ってしまえば。

「あれ、お前まだ受かってないの?」とか言われるのが嫌なんですね、結局。

 

周りの就職した人のほとんどが「辞めたい」と思っている

自分の周りの友達は年齢的にも就職して1〜2年が経っていますけど、ほとんどの人が「辞めたい」って言ってます。

話を聞くとほぼ全員がそう言ってますね。

で、何故だかわからないですけど、「3年間は続ける」って皆口を揃えて言うんですよ。

え?なんで今辞めたいと思ってるのに3年間も続けるの?って思うんですけど、これも実は単純な話で、結局のところ「世間体」を気にしてるからなんですよね。

つまり、3年で辞める人がたくさんいるから、なんか3年が最初の転職の最低OKライン(指標)みたいになってるんです!

「3年以内に辞める=ダメな奴」「3年経ってから辞める=OK」みたいな感じなんですよ。

だから3年間は見栄のために、どれだけ辛くても辞めたくないんですよ。

それで結局心身を壊したり、自殺したり…..なんていうことが現実に起こってしまう訳です。

 

なんで辞めたいのか?

辞めたい理由は人それぞれですし、沢山あります。

一番多いのは最初にも書きましたけど、そもそも入りたい会社に入ってないからです。

「とにかく入社」ですので、簡単に言うと自分のやりたくない事を日々やっているわけでして、さらに残業なんてあると、それは辞めたくなりますよ。好きでもなく、興味があることでもない事を毎日繰り返しやってるわけですからね。しかも理不尽に怒られながら。。。

 

そして、やっぱり長時間労働も辞めたい理由の1つのようです。

要するに「残業」ですよね。

巷ではブラック企業が騒がれてますけど、ほとんどの会社がブラックですからね。

最近は、残業を減らしている会社や、週休3日にするなんていう会社も出てきてピックアップされてますけど、それって超大手企業だけですからね!中小企業とか全く関係ない話ですよ。。。

話題の「電通」なんて、大手企業で給料も良いんでしょうから、まだ残業があっても良い方ですよ。他の中小企業の中にはもっと働いてて、しかも残業代出ません!なんていうことがザラですよ。

そうそう、結局このサービス残業がある会社がかなり多いのが問題ですね。

1円も残業代が出ないというのは聞かないですけど、例えば40時間までの残業については残業代出るけど、それ以降は出ないなんていうところは多いですね。

結局、みんなこの残業にやられて辞めたくなってしまうんです。

 

あとは、将来性が感じられないからです。

入社してほぼ毎日、毎年のように同じようなことをやっていると、それは辞めたくなりますよね。

だって将来性がないんですから。

というか、昇進したらそれはそれで責任が増えて大変でもっと忙しくなりますよ。

要するに中間管理職になる訳ですから、一番忙しくて残業三昧です。

実際に入社して、そんな大変な上司を見ているわけですから、「え!俺もああなるのか・・・」って思いますよね。

だから、将来が見えなくて悲観的になって、辞めたくなるのです。

 

「辞めたい!」って言わない人もいる

友達の中には「辞めたい!」なんて言わない人もいるんですよね。

えぇ、その人たちはズバリ「公務員」の方々です。

それは「辞めたい」なんて言わないですよね。笑

いくら辛くても、将来の事を考えれば辞められませんよ。

いま公務員になる方々の多くは「国や国民(市や市民など)」のために入るのではなく、「自分の老後」のことを考えて入ってる訳ですから、それは着服したり税金を好き放題使ったりするわけですよね(もちろんそれは一部の人ですが)。

実際、友達に公務員がたくさんいるんですけど、誰一人として「辞めたい」なんて言ってないですね。

辞めるよりも、ちょっと我慢すれば素晴らしい恩恵を受けられますからね、後々。

 

多分、公務員の人たちはこういう風に思ってると思うんですけど、個人的には公務員の今後は暗いと思ってるんですよね。

絶対にこれまで通りに行く訳はなくて、日本は正直ヤバい状況じゃないですか!

働き手が減って、医療費がどんどん上がって、借金がどんどん増えて、税金が上がって、、、一体どうなっちゃうんですかね??

決して公務員がこの先安泰だとは思わないんですけど。

ベーシックインカムなんて導入されたら、公務員の多くは不要になりますしね。

いまの公務員は正直喜んでられないと思いますよ。。。

 

色んな職種を経験して「就職しない!」と決めた

自分はこれまで、20代前半に派遣やバイトですけど色々な職種を経験してきました。

派遣やバイトとして会社で働くわけですけど、そこにいる上司(自分たちに指示を出してくれる人など)を沢山見てきて、「就職したいなー」なんて正直思えませんよ。

どれだけ大変なのかを毎日見ていたので。

1社だけならともかく、これまで働いた数十社すべての社員は日々「楽しそう」ではなく、「嫌々ながら」仕事をしましたよ。上司に怒られ、残業をして。

もちろん、自分の好きな仕事でやり甲斐を持って仕事をしている人も世の中にはいると思いますけど、ほとんどは違いますよね。日々仕方なく生活していくために我慢して働いている人が圧倒的に多いですよ。。。

今思えば、本当に働いていた会社やそこの社員に教えてもらった気がしますね。

「就職にこだわらず、自分の好きな事をした方が良いよ」って。

まー自分が勝手にこういう風に思っただけですけど。

 

色々な働き方がある

今って本当に多様な働き方ができる、素晴らしい時代に生きてると思いますよ。

もちろん、サラリーマンとして嫌々ながら働く昭和的な働き方もありますけど、他にも自由に生活している人が実に増えてきていますよね。

上場ではなく遊ぶために、面白い事をするために起業したり、ブログを書いてネットで収入を得ていたり、Youtubeに動画をUPして収入を得ていたり、Airbnbなど民泊だけで生活している人などなど、、、そもそも働くという概念自体がなくなってきたように思いますし、お金を得る方法は多様化していますよ。

しかも、20代でこのような働き方をしてる人って増えてきているんですよね。

特にネット上で収入を得ている人は多くて、ランサーズなどのクラウドソーシングを利用すればネットで簡単にお金を稼げますからね。お小遣い程度から、下手したら20万円以上だって稼げちゃいますよ。

他にも、リゾバ.comを代表とするリゾートバイトなど派遣として働いている若者を結構多いですね。

時給1,000円以上貰えるところも多いですから、月30万稼いで生活している人もたくさんいます。

 

辞めたくなったら準備を!

20代の人で会社を辞めたくなったら、すぐ次に向かって準備すると良いと思います。

まだ若いんですから、世間体を気にしてないで本当にやりたい事をやった方が良いと思いますし、やりたい事がないのなら、人生ちょっと寄り道するのも全然ありですよ!

留学してみたり、世界一周してみたりするのも良いと思いますし、次はしっかりやりたい事ができる会社に転職するのもありですね。

20代ならまだ気持ち次第で何とでもなりますから、すぐ行動するのがおすすめです。

ちなみに、20代に特化した転職サイトマイナビジョブ20’sなんかもあるので、まずは登録してみるのもいいですね。